スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第140回街屋集団定例会 2007年11月17日

歴史を踏まえた町並み保存
江戸時代東海道枚方宿
~室町時代光善寺寺内町~
日本書紀ひらかたの町歩き
吉川 佳代子/ひらかた観光ボランティアガイド


奈良時代の最古の文献(古事記・日本書紀)に地名が登場し、
平安時代の伊勢物語にも詠まれ七夕伝説のある「天の(野)川」が市内を流れ、
室町時代に光善寺の寺内町として栄え、江戸時代に東海道五十七次の宿場であり
淀川水運の港としても栄えた『枚方』の街歩きです。

枚方宿地区では、平成12年に住民が中心となって「まちづくり協議会」を設立、
平成13年に「まちづくり協定」を締結し、
歴史や伝統を踏まえた街づくりに取り組んでおられます。

そのような歴史を踏まえた町並み保存の現場を、
三十石船の船宿として栄えた「鍵屋」の主屋を解体修理し、
江戸時代の姿に復元した「市立枚方宿鍵屋資料館」を見学の後、
ひらかた観光ボランティアガイド・吉川佳代子さんの案内により町歩きを行ないました。

140-1.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
事務局スタッフ・ご意見募集
街屋集団では事務・運営をお手伝いいただける事務局・ボランティアスタッフを募集しています。
また、参加したい企画やまち歩きの場所、話を聞いてみたい講師の方、街屋集団に対するご意見・ご希望などございましたら、事務局まで気軽にお知らせください。
全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。