スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第130回街屋集団定例会&新年会 2007年1月27日

昭和町で昭和を歩く
土山 貴弘/建築設計
寺西 興一/大阪府登録文化財所有者の会事務局長


新年恒例のアウトドア企画。
「昭和町で昭和を歩く」と題して大正末期から昭和初期にかけて組合施行による日本で最初の土地区画整理事業が行なわれたという大阪市阿倍野区阪南町界隈の昭和長屋を中心にまちの散策を行ないました。

また日本初の登録文化財となった寺西家阿倍野長屋で当主の寺西興一氏(「大阪府登録文化財所有者の会」事務局長)に老築木造長屋の再生と採算性について、その実体験を通じて研鑽されたお話をうかがいました。

二次会は築70年を越えるその長屋を利用したチャイニーズ・レストラン「AKA」をご用意。
暖かい料理とおいしいアルコールも交えてフランクな雰囲気で昭和のノスタルジーに浸りました。
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
事務局スタッフ・ご意見募集
街屋集団では事務・運営をお手伝いいただける事務局・ボランティアスタッフを募集しています。
また、参加したい企画やまち歩きの場所、話を聞いてみたい講師の方、街屋集団に対するご意見・ご希望などございましたら、事務局まで気軽にお知らせください。
全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。